源泉徴収票なしで借り入れできるカードローン。源泉徴収不要はこちら

源泉徴収票が不要のカードローンはこちらです

お金を借りたい場合、収入を示す書類が必要な場合があります。
でもそのような書類がない場合ってありますよね。

 

お金を借りる時の書類に、源泉徴収票などがあっても手元になければ提出できません。
市役所に行けば発行してもらえますがすぐに収入証明書を発行してくれませんし、会社に源泉徴収票の発行をお願いしても数日かかります。

 

ちょっとまったお金が必要なのにそれがないと借りられないと思っていませんか?

 

そんな時には源泉徴収票がなくても融資してくれるカードローンがあるんです。

 

そこで源泉徴収票提出が不要のカードローンをご紹介します。
カードを持っていればATMですぐにお金もおろせるから、急な出費にも間に合わせることができるので嬉しいですよね。

 

ここで紹介するカードローンなら源泉徴収が不要なので即日融資が可能です。

 

 

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)

 


プロミスは自動審査で、契約可能額をすぐに回答。審査結果は30分ほど。ネット申込みで契約手続きも完了ため来店する必要なくお金が借りられます。
プロミスなら借入額が50万円まで、他社での利用残高の合計が100万円を下回っていれば源泉徴収は不要です。
WEB契約で当日振込も可能です。平日14時までにWEB契約完了で当日振込可能。

源泉徴収票 不要

 

レイク


レイクは「借入額が5万円まで180日間無利息」と「借入額の全額30日間無利息」の2つの無利息キャッシングが選べます。
返済方法が選べるのはレイクだけでしょう。
平日14時までのWEB申込み手続きと、運転免許または健康保険証等といった書類の確認の完了で即日融資も可能です。
100万円までの借入れなら所得証明は不要です。
レイクは担保・保証人も不要で、審査のスピードも速いのが特徴です。全国のレイクATM(カードローン専用ATM)や新生銀行ATMでの利用することができます。

 

レイク

 

アコム

アコム
アコムなら借入額が50万円を超えない場合、アコムの限度額と他社を含めた借入総額が100万円を超えない場合には源泉徴収書は不要です。
パート・アルバイトの方でも一定の収入があれば審査の上、融資可能です。来店不要で即日振込みも可能!
最短30分で審査結果を知らせてくれます(あなたが指定した電話へ審査結果を伝えてくれます)。
全国のアコムの支店やアコムATM、銀行やコンビニATMでいつでも利用できます。※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

源泉徴収が不要

 

いずれも源泉徴収票提出が不要でカードローンの利用が可能すので、じっくり選びましょう。

源泉徴収票不要でも契約前に用意する書類

スムーズに申し込みと契約を済ませるために、事前に用意しておくと良いでしょう。
カードローンの契約はWeb申し込み可能ですが、契約するには書類を準備する必要があります。
契約前に準備する書類以下の2つです。

 

○本人確認書類
○源泉徴収票(収入証明書)書類です。

 

本人確認書類は、健康保険証、運転免許証など、公的機関が発行した書類です。コピーでもOKです。
住民基本台帳カード(写真付き)、住民票と印鑑証明書の組み合わせでも、カードローン契約ができる場合もあります。
※利用するカードローン会社の利用規約に準じます。健康保険証と運転免許証を両方準備しておくことよいでしょう。

 

収入証明書類は、源泉徴収票、住民税決定通知書、納税通知書、所得証明書、給与明細書、確定申告書などです。
前年度の書類が必要になります。
※ここで紹介する金融会社はお金を借りる際源泉徴収は一定金額以内であれば不要ですのでご安心ください。
カードローン契約額が100万円は、収入証明書(源泉徴収)不要、200万円以下は収入証明書(源泉徴収)不要といった場合もあります。
各社ご利用規約を確認してみてください。

カードローン 申し込み手順

カードローンを申し込むときは、まず申込み方法を決めましょう。
店舗やウェブ、電話や郵送等さまざまな方法があります。最近はウェブもしくは店舗を利用する人がほとんどです。

 

ウェブの場合は、まずウェブサイトにアクセスをして必要事項を入力します。身分証をアップロードする場合もあるので、携帯のカメラ機能を使う等してアップロードしましょう。

 

店舗の場合は直接窓口で必要書類を渡します。
この場合は身分証明書はそのまま渡して確認して貰う事となるでしょう。書類の提出が終わったら、あとは審査結果を待つだけです。

 

早い企業であれば、数分程度で審査結果がわかります。
もし審査に通ればそのまま借り入れを利用することが出来るでしょう。

 

窓口で直接お金を貰ったり、指定口座に入金をして貰い申し込みと融資は完了です。

 

あとは、毎月しっかりと返済をするだけです。

 

カードローンの申し込みは決して難しくありません。職業や今までの借入で特に問題がなければ、ほとんどの企業は審査に通るでしょう。ウェブや店舗なら、初めての方でも簡単に申し込むことが可能です。

審査から融資までの流れ 

源泉徴収 不要

キャッシングやカードローンを利用する場合は、まず審査が必須です。

 

審査にはさまざまなやり方があり、最近はインターネット申し込みが主流となりました。

 

他にも電話、郵送、直接来店等がありますが、今はネットで申込んだほうが断然早いし、来店する必要がないので便利さからWeb申し込みが多くなっています。

 

出来るだけ早く申し込みたい人は店舗もしくはウェブがおすすめですし、人に会いたくない人はウェブか電話がおすすめです。

 

 

審査は、必要書類の記入と身分証明書の書類の提出から始まります。

 

Webの場合は入力後送信して、結果を待つこととなります。

 

登録が済むと、メールか電話で審査の連絡が来きます。

 

店舗の場合はその場で申し込み用紙に記入をして、身分証明書を提出し、審査を待ちます。
即日審査の場合は、数分待てば審査結果が来るでしょう。
時間がかかる場合は30分程掛かってしまいますが、特に問題が無ければ10分程度で審査が終了します。

 

審査に通れば融資を受けること可能になります。

 

自分の指定した銀行口座に振り込まれます。

 

店舗で申し込んだ場合は、その場でお金を貰える場合もあります。

 

自分のやりやすい方法で申し込みをして、審査結果を待ちましょう。